お散歩大好き!!

恵まれない環境で育ってきた子達。
その子達を救おうと、頑張ってみえる女性がみえます。
その方のお手伝いとして、一時預かりを始めました。

お散歩大好き! 人間大好き!!
そんな、コンタ・ハッピーの新しい家族になって下さい!
と言っていたら、私がコンタの里親になってしまいました〜。
<< ワイルドこんた? | main | ご無沙汰してます >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
涙腺が・・・
先日観た 『明日のために・・・今』という番組。

どれも考えさせられる内容だったのだけれど、
その中でも、一度人間に裏切られ捨てられ心に傷を負ったワンコが
一時預かり先のあるご家族から、イッパイの愛情を受け、
心の傷を癒し、新しい家族のもとへと旅立つまでを追ったお話。

コレがとにかく泣けたーー。

初めて一時預かりのお宅へやって来て、ガタガタ震えている姿。

・・・どれだけ怖い思いをしたんだろう。。 
と考えると、涙がダーーーーーーーっ。(ToT)

預かり先のご家族にイッパイ愛されている姿をみて、涙。(T-T)

新しい家族が決まり、お見合いの日の夜。
新しいお家はペット可のマンションだけど、「体長が50cmまで」と決まっている為、
何度もわんこの体長が50cm超えていないか計り、
「やっぱり50cmないよね。。。。」 
と残念がる一時預かり先の奥さんの姿を見て、もうここでは号泣。(T-T)

そうだよね、50cm超えてたら、新しいおうちでは暮らせないんだもん。
そしたら、まだ一時預かりのお家にいられる。
・・・・わかるなぁ、その気持ち。

その後、カメラの無いお部屋にわんこを抱いて連れて行き
泣いている奥さん。 あー。もうダメ。(ToT)

ハピコンの預かりの頃を思い出し、自分と重ねてしまい
涙・涙の30分でした。







そして、もうひとつは、映画『犬と私の10の約束』の予告番組。

最後の10分くらいしか見えなかったんだけど、
ワンコが年をとり、お庭のデッキにあがれなくなった場面や
寝たきりになった場面。

もーー、アーツやののこと重なっちゃって、これまた号泣。





映画館でみたらヤバイかも。
ひき泣きしちゃいそう。。

もう、とにかくこの頃、涙腺がゆるくって困ります。



| ひ〜 | コンタ&ハッピー | 19:17 | comments(3) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:17 | - | - |
ご無沙汰してます。

私も「犬と私の〜」は見ると大泣きするのがわかりきって
いるので(笑)絶対見ないつもりでいます。

我が家の2ワンももう13才。最近、散歩中や家の中で
よくつまづくようになりました。
いつまでも長生きしてほしいけど、老犬介護に自分は
ちゃんと対応できるのか不安もあります。
ひ〜さんを見習って、最後までしっかり世話をしなきゃ!
| てんひめ叔母 | 2008/03/06 11:30 PM |
こんにちは
ご無沙汰しています。

私も「明日のために…」を見て、娘と二人で大泣きしました。
いつも預りをされている方のブログを見ているのですが…
見知らぬ家に連れてこられたレナ君(レナート?確かこんな名前でしたよね)の不安いっぱいの表情や、だんだん心を開いていく姿、預かり主さんの心の葛藤など、映像を通すとより身近に感じられました。
里親さんが決まったときの預り主さんの気持ちは、計り知れないものがあるのでしょうね。
ハピ君を送り届けた日、ひ〜さんと石黒さんが車の中で泣きながら帰られたことを思い出しました。
私は何もできないですが、一頭でも多くのワンコ・ニャンコが幸せに生きて欲しいと思うばかりですが、今回のような放送を通じて一人でも多くの人に現状を知ってもらえたらいいなと素直に思いました。

アーツ君の姿・表情、晩年ののりおとよく似ています。
あちらの世界でのりおと主人は仲良くやっているようです。
去年、全く面識のない“見えないものが見える人”から、「ご主人はいつも白い犬を連れてますよ。晩年の姿ではなく3,4才の若い姿でいつもついて歩いてますよ。」と聞きました。その人とは犬の話は全くしなかったので、いきなりこの話を聞いた時“虹の橋”や“天国”が本当にあるんだなと思いました。
みんな一生懸命幸せに生きてほしいです。
| ひろりん | 2008/03/08 9:59 AM |
■てんひめ叔母さま

お久しぶりです♪ お元気でしたか?

「犬と私の」 やっぱりてんひめ叔母さまも観ない派ですか。
私のまわりの犬友達もみな、「映画館では絶対無理」と言ってます。
そこをあえて、私は映画館で大泣きしながら観てみようかと思っていますが・・・。
後悔する事にならなきゃいいけど。(笑)


>我が家の2ワンももう13才。最近、散歩中や家の中で
>よくつまづくようになりました。

やはり一番年齢を感じる事といえば、それですよね。
うちの「アーツ&ののこ」も、庭のウッドデッキに飛び乗れなくなってしまい
そんな姿を見て、涙しました。

私を見習って・・・・
私も人様に自慢できるような介護はできませんでしたが、
自分にできる精一杯の事はしたつもりです。

コレは看取った後で感じた事ですが、
介護はわんこの為にしていたつもりですが、愛犬とのお別れの後の自分も為でもあったと思いました。
全く・・と言うのは無理だと思いますが、悔いの無い介護をしてあげられたら
亡くなった後、自分の気持ちも随分違ってくると思います。
アレもしてあげたかった、コレもしてあげたかった・・・
と後悔を残してしまうと、ペットロスになりかねないなぁ。と。
コレは私の考えなので、人それぞれあるでしょうけどね。

てんひめ叔母さまが、今まで通り愛情イッパイのお世話をしてさしあげたら
それでわんこ達は幸せなんだと思います。


■ひろりんさん

ご無沙汰です! 遊びに来てくださってありがとうございます。

ひろりんさんも見られましたか?で、泣きましたか? ですよねー。
ハッピーの時、石黒さんと車の中で泣いた事。
私もそれを真っ先に思い出しました。
でも、今は里親さんのお宅で幸せに暮らしている安兵衛さんの事を思うと
うれし泣きしそうです。

また、迎え入れる環境ができたら、一時預かりさせていただきたいなぁ・・
と思っていますが、また残したくなっちゃうだろうなぁ。。

でも、今回コンタ達の一時預かりを通して、
「それぞれ出来る事を出来る人が」
と言う事を勉強しました。
ですので、一時預かりができなくても、他に私に出来る事はあるはず。。
この頃、何も出来ていないので、改めて考えてみようと思いました。

ご主人はのりおちゃんと一緒にみえるのですね。
私は江原さんとか大好きで、そっち系のお話は信じています。
ですので、それは素敵な事!!
ひろりんさんも少しは安心できるのではないですか?
娘さん達との生活を、ご主人とのりおちゃんが天国から見守ってくれているのですね。

私もアーツやののこにそっぽ向かれない様な生活を送らないとー。


| ひ〜 | 2008/03/08 6:52 PM |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ counter
ブログパーツUL5
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE